NEWS

「失敗は成功のモト」「失敗から学べ」

はいはい、知ってる知ってるよ。小学生の頃から何度も聞かされてきたよ。でも上手くいかない時はどうしても落ち込んじゃうんだよ。ネガティブ沼にはまっちゃうんだよぅ!...という私とあなたのために🌷


❁『3びきのかわいいオオカミ』(冨山房)

❁『うえきやのくまさん』(福音館書店)

❁『うれないやきそばパン』(金の星社)

平成という時代も、あと数日で終わりですね。


多くの子どもたちにとって、絵本は「初めて出会う外の世界」であり、登場人物は「初めて出会う他者」です。


絵本を「初めて出会うメディア」と捉えた時、

「そこに何が描かれたのか?なにが描かれなかったのか?」

を知ることは、平成という時代に、「大人が子どもたちに何を手渡したかったのか?」を知るための大きな手掛かりとなるのではないでしょうか。


「絵本が描いた平成」を拾い集めてみると、そこには社会が見えてきました。


・・・・・


目次

●はじめに

●昭和の絵本に描かれていたもの

●10のキーワードで読み解く<平成>と絵本

●絵本と「ジェンダー」

●おわりに

テーマは<初めてのことにチャレンジするのは怖い!そう感じた時に読みたい絵本>。
入学、入社、転勤、配置替え、あたらしい環境、あたらしい仲間・・・4月は、”はじめてのこと”がいろいろとあって、不安になりがちな時期でもあります。
でも、きっと大丈夫!
ヒントをくれる絵本をご紹介します。

🍀『フランクリンの空とぶ本やさん』 #BL出版

🍀『ジャスミン』#童話館出版

🍀『ラチとらいおん』 #福音館書店

女性向け総合サイト【WOMe】に 、新しい記事 がアップされました。

お別れ・旅立ちの季節におすすめの絵本をご紹介。

小学校を3つ変わり、これまでに14回の引越しを繰り返してきた私は、昔も今もお別れはさみしいけれど、いつだってそれ以上に、次の土地への憧れを胸に抱いていて...(放浪癖?)

お読みいただけると嬉しいです。

“さよならだけど さよならじゃない” ~あの日の私に贈りたい絵本~

🌸『いつだってともだち』( 講談社 )

🌸『100年たったら』( アリス館 )

🌸『ぼくのたび』( ブロンズ新社 )

3/14(木)20時-22時   於:ブックハウスカフェ(東京 神保町)  

限定10名のお客さまにお届けする、音楽と絵本で織りなす ちょっと特別な“大人のための非日常タイム”。

「久しぶりに感涙した」
「ここから持ち帰った発想が、仕事の場面で役立ちました♪」とのご報告もいただきました。

アコーディオン奏者でシンガーソングライターのオランさんによる、心にしみ入る演奏、ブックハウスカフェのオーナー今本さんによる「わたしを励ました絵本」の朗読とトークにも心揺さぶられました。

いつも心に絵本を。みなさま、ありがとうございました。

【バレンタインデー&ホワイトデー特別企画】於:ブックハウスカフェ(東京 神保町)

『大人のための絵本タイム 〜とっておきの絵本とアコーディオンの音色に酔いしれよう〜』

2019年2月14日 @ 8:00 PM – 10:00 PM 満席となりました。キャンセル分につきましてはブックハウスカフェまでお問い合わせください。

◆2019年3月14日 @ 8:00 PM – 10:00 PM 

ちょっと懐かしくて、心が温かくなる...そんな非日常に身を置いて、来る季節への英気を養いませんか?飲食を楽しみながら、ゆったり穏やかな気持ちで「絵本」とアコーディオン演奏をご堪能いただきます。

皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。(東條知美)

※詳細はブックハウスカフェHPをご覧ください。

※上の画像はイメージです。