講演

お気軽にお声かけください。

(例)☆最新テーマ「絵本で振り返る平成」、「社会を読み解く絵本」、「絵本に描かれる“ジェンダー”」、「自分らしさを育む絵本」、「絵本でSDGs」、「多様性と絵本」、「超高齢化社会の絵本」、「絵本でコミュニケーション」、「保育と絵本」、「ブックスタート」、「対話のための絵本」、「職場に絵本を」、「絵本の300年」etc...



“学生がつくる、学生のための発表会”【第10回HOIKU*発表会】特別講演

タイトル:『 保育に活かす絵本力 』
~社会を映す絵本。絵本に(本当に)詳しくなろう!~

5/12 (日) 、“学生がつくる、学生のための発表会”【第10回HOIKU*発表会】( 於:グローバルキッズ飯田橋こども園 )にて講演を行いました。

こちらは大学(専門学校)の同好会や研究会、サークルの皆さんが、各団体の発表(パネルシアター、絵本読み聞かせ等の)発表を見て、Plus(良いところ) Minus(改善点) Interesting(面白いところ)の3項目からフィードバック...という活動を通して互いに高めあうことを目的とした年に一度の催しです。

10回目の記念すべき回。主催の櫻井さん(つくば市内の小学校の先生として働く傍ら、こういった活動を熱心に続けられています)よりお声かけいただき、このような機会をいただきました。
ありがとうございました!


新宿区立北新宿図書館<研修講座>

「多様な人々が集まる場で働くということ ~特別なニーズと図書館~」(2019.2.21)

@北新宿図書館

北新宿図書館様で☆研修講座『多様な人々が集まる場で働くということ ~特別なニーズのある人々と図書館』の講師を務めさせていただきました。

都度様々なニーズをお持ちの方(子どもを含む)とお話しさせていただく中で、

「絵本の“ジェンダー”」と社会を調べる中で、

またわたし自身の視力が急激に落ち始めた頃から「超高齢化社会の“読書”」も気になり始めました。

「特別なニーズ」はまさに自分ごととして学びたいテーマでもあります。

「障害者差別解消法」が施行されて3年。

盛りだくさんの内容となりましたが、都内・近郊の図書館員の皆様としっかり共有させていただきました。

第2部の手話講座では、聴覚障害をお持ちの方が講師を務められました。

現場ですぐに役立つ手話をいくつも教えていただき、わたしの世界もまた少し広がりました。ありがとうございます。


東京ウィメンズプラザフォーラム<図書資料室企画>

①「大人だって絵本~ごきげんな私になるための絵本講座~」(2018.10.27)

②「大人だって絵本~社会を読み解く絵本・絵本でみつけるジェンダーのタネ~」(2018.10.28)

@東京ウィメンズプラザ図書資料室



京都府向日市 男女共同参画記念講演会

テーマ:『絵本から考える「わたしらしく」』(2018.6.30)



東京都中央区・男女共同参画記念講演会

テーマ:『「自分らしく」を伸ばす絵本選び』(2018.2.25)



千葉市ブックスタート事業研修会

テーマ:『絵本を手渡すということ~親子に届けよう!宝物の時間~』




日本学校図書館学会主催 学校図書館研究発表大会記念講演

テーマ:『絵本のちから』(絵本作家なかえよしを氏×東條知美)(日本学校図書館学会主催/東京都荒川区教育委員会共催)