プロフィール

東條 知美(とうじょう ともみ)

絵本コーディネーター

講演家/研修講師/コラムニスト/イベント企画


1973年生まれ 新潟県上越市出身。

白百合女子大学児童文化学科卒。桑原三郎氏(児童文学)、東洋氏(発達心理学)、猪熊葉子氏(英米児童文学)らに師事。絵本学、児童文学、発達心理学、児童文化、子育て支援 等子どもに関わる専門領域を総合的に修める。

銀行、CM制作会社、出版社、国立国会図書館、幼児教育専門学校に勤務。学校司書歴15年(以降は指導)。

2010年絵本コーディネーターの肩書で活動を開始。芸人やミュージシャン、ワインソムリエらとのコラボレーション企画、読書感想文お助け講座等、ユニークな絵本イベントを先駆けて行う。

現在、男女共同参画・子育て支援・人権・教育・保育等をテーマに、絵本とデータで社会課題を紐解くスタイルの講演を全国で展開。保育士・教育従事者、司書らを対象とした研修も手がける。


<子どもに絵本を。大人にも絵本を。>を掲げ、「生きるちからを育む読書」「気づきのための絵本」を広く提唱している。

(☆ 活動実績は WORKS でご確認いただけます。)


*2022年より ehonteen(えほんティーン):10代と絵本でつながるプロジェクト賛同メンバー

*2023年より 「本の長屋」(東京・高円寺の共有書店)函店主

















絵本に関する講演・イベント企画・執筆など、お気軽にご相談・お問合せ下さい。